【台湾旅行】で行きたい!「龍山寺」は台北一のパワースポット


近頃もっぱら人気の観光地、「台湾」。
2泊3日でも十分楽しめるから、忙しい私たちでも気軽に楽しめる海外旅行として大人気!

そこで今回は、実際に台湾を訪れた際の生の声をお届けします。

台湾旅行の計画の参考になればうれしいです。

台北最強のパワースポットと呼ばれる「龍山寺」

夕方に訪れたので、ライトアップされ幻想的な雰囲気の写真になっています。

「龍山寺」は創建約270年の台北で最も歴史のあるお寺。
凝った装飾物が施された建物から、異文化を感じることが出来るので、台湾に訪れた際にはまず訪れたいスポットです。


門をくぐり中に入ると滝が!
なんだか勢いよく波打つ滝を見るだけでパワーを感じました。


中へ入って見ると……日が暮れかけた夕方でも、多くの人が参拝に訪れていました。

皆さん熱心にお祈りをしています。
日本とはお祈りの仕方が違うので、物珍しく眺めてしまいました。

お祈りをして帰る出口で印象的な龍の像を発見!

思わず写真におさめ、笑顔がこぼれた瞬間でした。

この写真からも伝わるように迫力があり、なんだか不思議なパワーを感じ帰路につきました。

龍山寺の営業時間

龍山寺の解放時間は、6:00〜22:00。

早朝と閉館直前以外はいつでも多くの人で賑わっています。

昼間の明るい時間に観光するのもいいですが、夕方以降のライトアップされた時間に訪れるのも幻想的でおすすめです!

台湾リピーターの方は、時間を変えて訪れてみるのもいいかもしれないですね。

龍山寺へのアクセス

龍山寺へは地下鉄MRTの利用が便利です。
バスやタクシーで行くことも出来ますが、この辺りは夜になると渋滞になることが多いそうなので注意が必要。

地下鉄MRTの板南線「龍山寺站」1番出口から徒歩1分。

  • 台北車站から2駅、約6分(料金:20元)
  • 忠孝復興站から5駅、約11分(料金:25元)

おわりに

今回、日が暮れた頃に訪れたこともあり、良い写真を撮影できなかったため、皆さんに詳細をお伝えすることができないのが残念ですが、龍山寺は台湾に行ったら必ず訪れたいスポットです。

台北きってのパワースポットということもあり、迫力があって知らずとパワーチャージが出来る!そんなスポットでした。

訪れる時間帯によっても印象が変わるということなので、台湾リピーターの方は、時間を変えて訪れてみてもいいですね。

併せてチェックしたい▼

台湾旅行に行ったら十分(シーフェン)を観光しよう!行き方、見所は?

2018年11月18日

台湾旅行に行ったら、「九份」を観光したい!アクセス方法や見所は?

2018年11月15日

台湾の穴場観光スポット「剥皮寮(ボーピーリャオ)歴史街区」

2018年11月14日

スポンサーリンク