一番の節約方法「買わない暮らし」をするための秘訣

節約、節約と節約疲れをしていませんか?

少しでも安いスーパーをはしごしたり、少しでも安い洋服を買おうとフリマサイトとにらめっこをするなど…

こまめに節約をするのもいいけれど、一番簡単、確実にお金が貯まる節約方法は「買わない暮らし」をするということ。

「買わない暮らし」をするだけで、勝手にお金が貯まるようになっていくから不思議!

そこで今回は、「買わない暮らし」をするための秘訣をご紹介します。

1.断捨離をする

断捨離ブームで実際に行っている人も多いかと思いますが、「買わない暮らし」をするためには、まず“断捨離をする”ことをおすすめします。

なぜ断捨離が大事なのかと言うと、断捨離をすると、いかに自分が無駄なモノを所有していたかに気づくから。

無駄なモノをたくさん買っていたことを自覚することで、今後ムダな買い物をしなくなる第一歩となりますよ。

2.コンビニに寄らない

つい何気なく入ってしまう街のコンビニ。

しかし、節約をするのであればコンビニには立ち寄らないのが一番です。

実際にコンビニでは、ありとあらゆる購買意欲をそそる仕掛けがかけられています。

普通の人は、この誘惑には勝てないのが現実。

買わない暮らしを実践するためにも、コンビニには出来るだけ寄らないようにしましょう。

3.マイボトルを持ち歩く

もし毎日ペットボトル飲料を買っているとしたら、それをマイボトルに切り替えてみてはいかがでしょうか?

ミネラルウォーターのペットボトルを1日1本(100円)購入すると、1週間で700円。

これをマイボトルに替えるだけで1週間700円の節約になります。
1ヶ月にすると100円×30日で3000円の節約に。

1日にしてみたら大した金額ではないかもしれませんが、積み重ねると大きな金額になります。

4.買うときには本当にお気に入りのモノを買う

買い物をするときには、本当にお気に入りのモノを買うのが今後「買わない暮らし」へと近づく鍵。

安いからと言って妥協して買い物をしていませんか?

妥協して買ったモノは、すぐに飽きたり嫌になって、その結果また新しいモノが欲しくなる無限のループに陥ってしまいます。

本当にお気に入りのモノを買えば、満足度が高く、飽きることもせず長く使うことができるから結果的にお得になるのですね。

買い物をする時には、本当にお気に入りのモノを買いましょう。

おわりに

一番の節約方法である「買わない暮らし」の秘訣をご紹介しました。

なにげない習慣の積み重ねが豊かな暮らしに近づく鍵となりそうですね。

「買わない暮らし」を心がけて豊かになっていきましょう。

▼「買わない暮らし」を心がけるために大切なことが書いてある、おすすめの一冊です!

▼こちらの記事もおすすめです。

お金がなくても心豊かに生きるコツ!5選

2018年4月10日

スポンサーリンク