箱根へ行ったら立ち寄りたい。星の王子さまミュージアムについて


長年多くの人々に愛され続けているサン=テグジュペリ作の童話、「星の王子さま」。

その「星の王子さま」の博物館が箱根にあると知って、去年の秋に行って来ました。

そこで今回は、「星の王子さまミュージアム」に実際に訪れた生の声や、見どころ、館内情報についてご紹介します。
参考になれば嬉しいです。

東京から約2時間の箱根にある
「星の王子さまミュージアム」

見どころ1.フェトジェニックな可愛い場所がたくさん

入り口の柱には、「星の王子さまミュージアム」のゴールドの看板が!

入場ゲートから、フォトジェニックな可愛い場所がたくさんありました。

上の写真は、入り口に入ってすぐにあるレストランの看板です。

とっても可愛く、女性はもちろん、お子さまも喜びそうですね。

このように写真映えするスポットが山のようにあります!

館内はバラが咲き誇る庭園があり、とっても綺麗!

わたしは、秋に行ったので咲き誇る沢山のバラは見れなかったのですが、春の終わりから初夏にかけては一面のバラが咲くようです。

そして、「星の王子さまミュージアム」に建ち並ぶ、異国情緒溢れる可愛い建物は、まるでヨーロッパに来たかのような気分を味あわせてくれます。

館内には、星の王子さまを始め、本の中に出て来る登場人物の置物がところどころにあります。


このようにフォトジェニックな写真スポットがたくさん!

見どころ2.サン=テグジュペリの博物館

そして、館内のメインには星の王子さまの作者であるサン=テグジュペリの博物館があり、サン=テグジュペリについて多くのことを知ることが出来ます。

なかなかマニアックなことを知ることできる穴場スポットです。

星の王子さまの奥深さを大人になった今だからこそ分かる方も多いと思うので、意外にも大人が楽しめる場所なのではないかなと思います。

特に哲学好きな人におすすめです。
<h2>「星の王子さまミュージアム」の営業時間</h2>

 開園時間:
9:00〜18:00(最終入園17:00)

展示・映像ホール開館時間 9:00〜17:30
 休園日:第2水曜日(3月と8月は無休)
<h2>「星の王子さまミュージアム」の料金</h2>
 当日券
大人:1,600円、小・中学生 :700円 、高校生/大学生専門学校生等 :1,100円
シニア(65歳以上):1,100円

※箱根ガラスの森美術館やポーラ美術館、箱根ラリック美術館などへも行く場合にはお得になるセットチケットがあるようです。
詳しくは下記公式ページをご覧ください。

星の王子さまミュージアム 料金表 公式ページ
<h2>「星の王子さまミュージアム」行き方・アクセス</h2>

東京方面からのアクセス
◼️小田急箱根高速バス「箱根線」:新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)より約120分「川向」下車

◼️JR/新幹線「小田原駅」より箱根登山バス「桃源台行き」約50分

箱根周辺からのアクセス
◼️箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より箱根登山バス「桃源台行き」約30分

◼️箱根登山鉄道「強羅駅」より施設めぐりバス「湿生花園前行き」または「御殿場プレミアムアウトレット行き」約18分
(川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐ)

車でのアクセス
東名高速御殿場ICより約20分

星の王子さまミュージアム 公式ホームページ

箱根に行くのであればバスが断然おすすめ!

今回の箱根旅行にあたって、バスを利用して行きました。

池袋もしくは品川駅のバス乗り場から、バスで箱根まで直通で行けるので本当におすすめです!
料金も約2000円ほど。

電車で行くよりも手間もかからず、バスに乗ったらそのまま直通で行けてしまうので、私もバスの中で仮眠を取っていきました。

驚くほどラクに箱根に行けてしまうので、高速バスで箱根へ行くのおすすめです!

※箱根への高速バスの予約はこちらから

おわりに

フォトジェニックなスポットが沢山ある、星の王子さまミュージアムは、大人になった今だからこそ楽しめる!そんな場所だと思いました。

箱根ガラスの森美術館と隣接しており、お得なセットチケットなども販売しているので小旅行の観光への候補として挙げてみてはいかがでしょうか?

今回の記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

箱根に行ったら必ず行きたい!観光スポット「箱根ガラスの森美術館」

2018年5月14日


スポンサーリンク