箱根に行ったら必ず行きたい!観光スポット「箱根ガラスの森美術館」

箱根ガラスの森美術館

今回は箱根で人気の「箱根ガラスの森美術館」についてご紹介します!


(こちらは館内に入る入り口の所に飾られているオーナメントです)

去年の秋頃に初めて行って来たのですが、キラキラとしたガラスのオーナメントが本当に綺麗なのと、建物が可愛くて異国の世界に来た気分になれました。

太陽に反射するとキラキラと光が七変化するガラスのオーナメントは、本当に綺麗で心豊かな気分に。

特に女性でこういう所が好きじゃない人なんていないんじゃないかなと思います。

中の展示物ももちろんのこと、外の庭園から見る石造りの建物とガラスのオーナメントのコラボを眺めにいくだけでも行く価値のある美術館です!

こちらは庭園の中央にある「光の回廊」です。
写真でも分かるように太陽の光によってガラスの色が7変化します。

とても綺麗ですね!
今流行りのインスタ映え、フォトジェニック間違いなしのスポットです。

こちらは「光の回廊」から観た建物です。
ヨーロッパに来たような気分にさせてくれます。

こちらは建物の裏側にあるオーナメントされた木にヴェネチアンガラスが飾られています。

風船みたいなヴェネチアンガラスのオーナメントはとっても可愛くて見てるだけで癒されます。

庭園の奥に行くと…

「誓いの鐘に通じる小径」がありました。
秋に行ったので紅葉していますが、今の季節は新録が綺麗なことでしょう。

こちらが誓いの鐘です。
下からひもで鐘を鳴らすことが出来ます。

ガラスの綺麗なオーナメント以外にもちょっとした自然も堪能出来ます。

また館内には飲食店も併設されており、店内から綺麗な庭園を眺めながらご飯やお茶が出来ます。

箱根ガラスの森美術館の飲食店情報

庭園を望めるオープンテラスのイタリアンレストランがあります。

毎日6回程、本場イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏が行われています。

心豊かな優雅な時間が味わえること間違いなしです。

日頃頑張っているあなたにご褒美として、こちらでランチやお茶をしてみてはいかがでしょうか。

箱根ガラスの森美術館〜カフェ・レストラン情報

箱根ガラスの森美術館 営業時間 料金など

開館時間:
午前10時〜午後5時30分(ご入館は5時迄)
入館料金:
大人(一般)¥1,500 (団体15名以上)¥1,200
大高生(一般)¥1,100 (団体15名以上)¥900
小中生(一般)¥600 (団体15名以上)¥500
シニア割引(65歳以上)¥1,400(他の割引との併用はできません。)
障害者割引(ご本人様とお付添いの方1名様)¥800(障害者手帳をご提示ください。)

箱根ガラスの森美術館への行き方・アクセス

公共機関でのアクセス
  • 東京駅「東海道新幹線」約40分▷小田原駅「箱根登山バス」(湖尻桃源台行)約40分▷箱根ガラスの森
  •  新宿駅「小田急ロマンスカー」約90分▷箱根湯本駅「箱根登山バス」(湖尻桃源台行)約25分▷箱根ガラスの森
  • 箱根湯本駅「箱根登山電車」約40分▷強羅駅「観光施設めぐりバス」(SまたはM路線)約20分▷箱根ガラスの森
  • 新宿バスターミナル(バスタ新宿)「小田急高速バス」約120分▷箱根ガラスの森美術館
  • 東京駅八重洲南口「JR関東高速バス」約110分▷箱根ガラスの森美術館
自動車でのアクセス
  • 東名御殿場I.Cから国道138号線で箱根方面へ約20分
※当記事の情報は、2018年5月時点での情報となります。最新の情報や詳細については上記公式ホームページをご覧ください。

箱根に行くのであればバスが断然おすすめ!

今回の箱根旅行にあたって、バスを利用して行きました。

池袋もしくは品川駅のバス乗り場から、バスで箱根まで直通で行けるので本当におすすめです!
料金も約2000円ほど。

電車で行くよりも手間もかからず、バスに乗ったらそのまま直通で行けてしまうので、私もバスの中で仮眠を取っていきました。

驚くほどラクに箱根に行けてしまうので、高速バスで箱根へ行くのおすすめです!

※箱根への高速バスの予約はこちらから

おわりに

東京から約2時間程で行ける「箱根ガラスの森美術館」は小旅行にぴったり!

館内に入るとまさしく別世界で日頃の疲れが吹き飛び、心豊かな優雅な時間を過ごせるはずです。

キラキラしているものに目がない女性には天国のような美術館でした。

季節問わずに四季の自然や催しが楽しめるのもいいですね。

ぜひ小旅行で足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

箱根へ行ったら立ち寄りたい。星の王子さまミュージアムについて

2018年5月14日

スポンサーリンク