台湾旅行に行ったら、「九份」を観光したい!アクセス方法や見所は?

台湾旅行に行ったら、必ず訪れたい観光スポット「九份(きゅうふん)」。

千と千尋の神隠しの舞台を思わす風景だということで有名な場所でもあります。

そこで今回は、台湾「九份」に実際に訪れた際の生の声をお届けします。

旅行に行く際の参考となれば嬉しいです!

九份(きゅうふん)とは?

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台だと想定されている街、「九份」。
ノスタルジックな風景で多くの観光客を魅了するスポットとなっています。

昔は小さな寒村で、9世帯しか人が住んでいなかったそうです。
そのため、いつも九つ分の物資をまとめて調達していたことから「九份」と名付けられました。

その後、19世紀末に金の採掘が開始されたことにより発展。
しかし、1971年には、金鉱が閉山したことをきっかけに急速に衰退してしまったようです。

時を経て、1989年に制作された台湾映画「非常城市(a city of sadness)」のロケ地として使用されたことから一躍脚光を浴び、九份ブームが訪れることとなります。

そして、日本でも2001年に公開されたジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街なのでは?と話題になり、人気の観光地となりました。

ノスタルジックな雰囲気でなんとも不思議な魅力を放つ「九份」。

台湾旅行に行ったら、1日は「九份」観光へ行くことをおすすめします!

九份の街並み


「千と千尋の神隠し」を思わせるような建物!

こちらは、九份の「千と千尋の神隠し」の舞台だと想定されている「阿妹茶楼(あーめいさろう)」という人気カフェです。


九份と言えば赤提灯。

明るい時間帯の提灯は、このような感じでした。


九份では階段を登り降りすることが多くなってきます。
(降りてる途中で撮影した写真。)


階段を降りたところで撮影した景色がこちら。

夜は、赤提灯が光り更に幻想的になります。

九份でおすすめのカフェ

「阿妹茶楼(あーめいさろう)」


九份の「千と千尋の神隠し」の舞台だと想定されている人気カフェ「阿妹茶楼(あーめいさろう)」。

こちらでは、美味しい台湾茶とお茶菓子を召し上がれます。

店内から見える九份の景色は絶景!旅の思い出として是非立ち寄りたいカフェですね。

阿妹茶楼(あーめいさろう)
◾️営業時間:8:30〜翌2:30
◾️定休日:なし

【食べログ】九份阿妹茶酒館

「九份茶房」


「九份茶房」は、九份で一番古い茶芸館(カフェ)。

本格的な台湾茶と茶菓子が堪能できます。

店内も落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとくつろげます。

今回、眺めの良い屋外席でゆっくりとお茶を堪能しました。

本場の台湾茶は、上品な味わいで旅の疲れをホッと癒してくれます。

テラス席からの眺めも最高でした!

せっかく旅行で九份に来たのであれば、出来たらテラス席で九份の景色を堪能しながらお茶をしてみるのもいいですね。

九份茶房
◾️営業時間:[月~金] 9:00~20:00 [土・日] 9:00~22:00
◾️定休日:なし

【食べログ】九份茶房

メインストリート「基山街」


メインストリートである「基山街」。

基山街を進むと、道の両側にはたくさんの飲食店や雑貨を販売するお店が所狭しと並んでいます。

物珍しい雑貨が発見できたりと、楽しい時間を過ごせますよ。

放し飼いの犬に遭遇!


今回の九份観光では、たくさんのワンちゃんに遭遇しました!

まるで店番をするかのように、飲食店の前で門番をしていたワンちゃんです。


こんなところにも!


ちょっと大きめのワンちゃんを発見!
階段を降りるのが大変そうでした。

九份で出会ったワンちゃんたちは、皆一様に大人しく人馴れもしているので、怖くはありませんでした。

こう言った景色を見られるのも異文化ならではで楽しいですね!

夜の景色も素敵!


夜の「阿妹茶楼(あーめいさろう)」は、より一層幻想的な雰囲気に。

このライトアップされた幻想的な景色を見るために、夕方から訪れる観光客の方が多く感じました。

今回の旅では、15時くらいに九份に訪れ、日が暮れるのを散策したり、カフェでくつろいだりしながら待ちました。

おかげで明るい時間の九份と日が暮れた時間の九份を同時に楽しむことができました。

時間に余裕がある方は、15時位に訪れるのがおすすめです。

台北から九份への行き方・アクセス方法


台北から九份へ自力で行くには4つの方法があります。およそ1時間半〜2時間ほどかかります。

①鉄道とバスを使う方法
②バスのみで行く方法
③タクシーを使う方法
④タクシーをチャーターして行く方法

個人で行く分には、安く行くことが出来ますが、台北から日帰りで九份へ観光できるツアーもたくさんあります。

交通面など心配な方は、゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°がおすすめです。
お得かつ気楽に楽しめるツアーが豊富に揃っています。

【「九份」周辺 MAP】

①鉄道とバスを使う方法(安くておすすめ)

台北から九份へ向かうのに一番安く行けて人気のルートです。

台湾鉄道・「台北駅」から九份の最寄り駅「瑞芳(ルイファン)駅」まで電車に乗り、そこからバスに乗り換えて九份まで行く方法です。

台湾鉄道「台北駅」→瑞芳駅→バスで九份へ。 
◾️所要時間:
[台北駅から瑞芳駅まで] 特急で30〜40分。区間車(各駅停車)では、50〜60分ほど。
[瑞芳駅から九份まで] 15分〜20分ほどで到着。 
◾️料金:
[台北駅から瑞芳駅まで]特急 :片道76元(およそ280円)、区間車:片道49元(およそ180円)
[瑞芳駅から九份まで]片道15元(およそ55円) 

この方法で行くと台北から九份まで往復でも500円ちょっとで行けてしまいます!

②バスのみで行く方法(乗り換えがないのが嬉しい)

乗り換えがあったりするのは苦手だという方におすすめなのが台北中心部からバスで行く方法です。

九份行きのバスは、
MRT(台北地下鉄)南港線「忠孝復興」駅2番出口付近のバス停より出ています。

基隆客運の「九份・金瓜石(路線番号1062)」行きのバスで九份まで行くことが出来ます。
降車バス停は、「舊道口」バス停です。

◾️所要時間:およそ60〜80分
◾️料金:片道95元(およそ350円)

電車で行くより時間とお金が少しかかりますが、乗り換えなしで楽に九份に辿りつくことが出来ます!

③タクシーを使う方法(お金がかかってもいいから楽に行きたい方におすすめ)

お金はかかってもいいから楽チンで快適に九份まで行きたい方には、タクシーをおすすめします。
ホテルから乗り降りできるのがタクシーのいいところ。

台湾のタクシーは、メーター制。
トラブルに合わないためにも、きちんとメーターを使用しているかチェックした方がいいでしょう。

◾️所用時間:40分〜1時間(道の混雑状況などにより異なります)
◾️料金:台北駅からだと、一台およそ1100元(およそ4060円)

3-4人のグループや家族旅行の場合には、一人あたりの料金が安くなるのでタクシーもおすすめです。

④タクシーをチャーターして行く方法

自由に快適に移動したい方におすすめなのがタクシーをチャーターして行く方法です。

自分の好きな場所で乗り降りが出来て、快適な時間を過ごすことが出来ます。

特に小さいお子様連れのファミリーやご年配の方、グループで行動するかたなどにおすすめです。

タクシーをチャーターして行くって高くつくんじゃないの?って思われる方もいるかもしれませんが、意外と安いので、快適さを取るのであればおすすめです。

海外現地ツアーが豊富な「VELTRA」にも、九份のタクシーチャーターがありました。
日本語で予約できるのでとっても便利です!

【貸切チャーター】 台北を自由に観光 九份&十分もご案内可能!<中国語 or 日本語ドライバー/チェックインアシスト可/最大8名>

また、個人で行く分には安く行くことが出来ますが、そんな面倒も時間も掛けられないって方には、日帰りで台湾の人気2大観光地(九份と十分)を一気に巡ることができる人気ツアーがおすすめです!日本語で事前予約できるから安心。

夜の九份+夜の十分(天燈上げ) 2大観光スポットの魅力がもっとも体感できるナイトツアー!1グループに1つ天燈付き<士林夜市で解散OK/日本語ガイド>

おわりに


台湾の人気観光スポット「九份」についてご紹介させていただきました。

ノスタルジーななんとも言えない景色を眺めることが出来る「九份」。

台湾に訪れたら必ずや一度は訪れたい観光スポットです!

これぞ異文化!という景色を堪能することが出来るので、ぜひ台湾に旅行した際には訪れてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事が少しでも、旅行に行く際の参考になれば嬉しいです。

\お得に台湾に行こう/

併せてチェックしたい▼

台湾旅行に行ったら十分(シーフェン)を観光しよう!行き方、見所は?

2018年11月18日

台湾の穴場観光スポット「剥皮寮(ボーピーリャオ)歴史街区」

2018年11月14日

【台湾旅行】で行きたい!「龍山寺」は台北一のパワースポット

2018年11月13日

スポンサーリンク