【京都・宇治】に行ったら立ち寄りたい。抹茶の名店3選

抹茶の本場、「京都・宇治」


京都駅から電車で約20分、自然豊かな場所にあり、世界遺産も多く有する観光名所である「宇治」。
そんな宇治は、お茶の生産地としても有名な場所。

実は先日「宇治」へ行ってきたので、今回は宇治の抹茶の名店3選をご紹介したいと思います。

JR宇治駅から、観光名所に向かうまでの道なりには、抹茶の名店が軒を連ねて建っています。
どこも抹茶が美味しい老舗の有名店ばかり。

きっと、どのお店に入っても後悔しないはずです!

伊藤久右衛門  (いとうきゅうえもん)


宇治抹茶の老舗として有名な「伊藤久右衛門」。

JR宇治駅からすぐの路地に佇んでいます。

お店のお兄さんが呼び込みもしており、平日とは思えぬほどの活気がありました。
宇治に到着したのが丁度お昼頃ということもあり、今回は「伊藤久右衛門」でランチを取ることに。


今回頂いたのは、「宇治抹茶のカレーうどん×かやくご飯×ミニパルフェのセット」です。

せっかく「伊藤久右衛門」に来たのであれば、抹茶スイーツも食べたいな〜なんて思っていたわたしにぴったりのセット。

宇治抹茶のカレーうどんは、今年に入ってからJR宇治駅前店で発売された「1日限定20食」のメニューのようです。

どんなお味かと言うと…香りは抹茶、お味は上品な風合いのカレー味。
抹茶とミックスされることで、深い風味の上品な味わいになっていました。

抹茶を練りこんだおうどんは、かすかに抹茶の香りがし、つるりとコシがあって美味しかったです!

「伊藤久右衛門」は、この駅前だけでなく、宇治だけで本店を含め3店舗あるので、観光で歩き疲れたら立ち寄ってみるのもいいですね。

店名 伊藤久右衛門(JR宇治駅前店)
所在地 京都府宇治市宇治宇文字16-1
営業時間 10:30〜18:30
休業日 元旦
公式ホームページ 伊藤久右衛門 公式ホームページ

なかなか京都に行けないけど、「伊藤久右衛門」の抹茶スイーツが食べたい!って方は、楽天市場で嬉しいお取り寄せも行っています。

なかでも「抹茶の生チョコ」と「宇治抹茶大福」が人気商品です。


▲抹茶の生チョコ


▲宇治抹茶大福

中村藤吉本店


今回立ち寄ってみたかったお店の一つ。「中村藤吉本店」。

以前より、中村藤吉本店の抹茶&ほうじ茶スイーツのファンで、一度本店に行ってみたいと思っていたこともあり、本店の店構えを見て興奮!

とても風格のあるお店でした。


▲店内から撮影した暖簾。


▲お店の中の一幕。

この日は平日でしたが、紅葉シーズンと言うこともあり、お店は20〜30分待ちと並んでいました。
海外からの観光客の方も多かったです。

日本家屋の風情のあるお店で、抹茶ランチやスイーツを食べるひと時は、旅の思い出として素敵ですよね。

また「中村藤吉本店」では、お土産も多数販売されています。

なかでも、「中村藤吉本店」の生チョコレートは絶品!
わたしがいつも京都に訪れたら、必ず買うお土産の一つなのですが、本当に美味しいのでおすすめです。

公式オンラインショップでも販売されているようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

店名 中村藤吉本店
所在地 京都府宇治市宇治壱番10番地
営業時間 10:00〜18:30
休業日 元旦
公式ホームページ 中村藤吉本店 公式ホームページ

辻利


JR宇治駅から徒歩約5分。世界遺産・平等院に向かう道すがらにあるのが、「辻利」宇治本店。

こちらも歴史あるお茶の老舗。

「辻利」宇治本店自体は、2016年にオープンしたまだ新しいお店。

伝統とモダンがミックスされた空間で、美味しいお茶や抹茶スイーツが堪能できます。

平等院とJR宇治駅の丁度中間の距離にあるので、歩き疲れた時に休憩として立ち寄ってもいいですね。

店名 辻利 宇治本店
所在地 京都府宇治市宇治妙楽156番地
営業時間 10:00〜18:00  茶房→11:00〜17:00
休業日 年末年始
公式ホームページ 辻利 公式ホームページ

おわりに


今回は、京都・宇治にある抹茶の名店3選をご紹介しましたが、いかがでしたか?
どのお店も、お茶や抹茶スイーツがとびきり美味しい抹茶の名店。

宇治に寄ったら、ぜひ休憩やランチで立ち寄ってみてくださいね。

今回の記事がお出かけに行く際の参考となれば嬉しいです♪

スポンサーリンク