「シンプルで心地いいパリの暮らし」を読んだ感想

今回は、パリ在住アーティスト、イラストレーターであるイザベル・ボワノさん著作の新刊「シンプルで心地いいパリの暮らし」をご紹介したいと思います。

タイトルと表紙に惹かれ購入したのですが、中身も素敵!

かわいい挿絵とセンスの良いキレイな写真で彩られています。

読み物系の本というより、ライフスタイル系の写真集・画集のような本です。

気になる方は一度手に取って見てみてくださいね。

パリ11区、30

シンプルが、一番楽しい。

パリ11区、30

出典:シンプルで心地いいパリの暮らし

「シンプルで心地いいパリの暮らし」の実際の目次を見てみましょう。

目次

  1. シンプルで心地のいいファッション
  2. 毎日気分よく過ごすためのコスメ&ボディケア
  3. 自然を感じる花と緑のある暮らし
  4. 心地よく過ごすための掃除&収納
  5. 大切にしているリラックスタイム
  6. しあわせな時間をつくるキッチン

日々豊かに暮らすヒントをファッション〜美容・ライフスタイル全般に渡って、おしゃれな写真と挿絵を使って楽しく教えてくれます。

シンプルファッションのお手本になるワードローブもかわいい挿絵で描かれていて、見ているだけでおしゃれになった気分に。

とってもワクワクしながら読めるライフスタイル本です。

丁寧な暮らしをしたい方におすすめ

この本は、シンプルに暮らすことで心地の良い暮らしができると謳っていて、

フランスが好きな人はもちろんのこと、丁寧な暮らしをしたい方にもおすすめ。

ファッション・インテリア・整理整頓・美容・ガーデニング・お料理などライフスタイル全般について、かわいい挿絵とセンス抜群な写真と共に豊かに生きるヒントが綴られています。

パリジェンヌである著者の視点で描かれ、見ているだけでおしゃれな気分になる一冊です。

文章は少なめで、雑誌感覚でパラパラと眺められるので、休日や寝る前の癒しのお供にも。

もちろん、人生を豊かに生きるための暮らしのヒントも溢れており、こんな暮らしがしたいなと妄想が膨らみます。

おわりに

「シンプルで心地いいパリの暮らし」は、自分にとって大切なものを選び、シンプルに暮らすことで「なんでもない毎日」が楽しくなるヒントがいっぱい描かれた一冊です。

パリジェンヌの著者ならではのセンスの良い写真やかわいい挿絵も素敵で、見ているだけでワクワクした気持ちに…。

日常を豊かに暮らすためのヒントを得るために、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク