初心者が大人の塗り絵「ひみつの花園」塗ってみて分かった塗り絵の効果!


なにか家の中で出来るストレス発散方法は、ないかな〜?なんて思っていた時に、出会ったのが大人の塗り絵「ひみつの花園」。

この「ひみつの花園」、大人の塗り絵の中でも、ダントツ人気なのだそうです。

そこで今回は、塗り絵初心者であるわたしが「ひみつの花園」を塗ってみた感想を書いてみました。

大人の塗り絵 人気No.1「ひみつの花園」


(▲ジョハンナ・バスフォード「ひみつの花園」の表紙はこちら!)


(▲裏表紙)


(▲1ページ目)

1ページ目に、持ち主の名前を書く欄があります。わたしは、ここから塗り始めました。
幼少以来ぶりの塗り絵で下手っぴですが、ご愛嬌ということでよろしくお願いします。笑。


(▲4,5ページ目)
2、3ページ目は塗り絵の説明が書いてあり、その次のページがこちらです。

最初から中々の難易度!
でもだからこそ大人がハマってしまうのですね。

実際に塗り始めると、ついのめり込んでしまい、少しずつやろうと思ったのに一気に仕上げてしまいました。


(▲4,5ページ目アップ)

今回は、家にあった色鉛筆を使って塗ったのですが、塗り絵をやっていると、どんどん色々な色の色鉛筆が欲しくなってきます。

ベテランの方になってくると、少ない色鉛筆を使って重ね塗りをして色々な色を作り出したりもするようですよ。

すごいですよね!

その他、夢中になって仕上げた塗り絵を載させていただきます。


▲主にパステル色鉛筆を用いて完成させたもの。


(▲楽しくて気合いを入れて塗っていたら、ペンで塗ったかのように。36色の色鉛筆で塗りました。)

塗り絵の心理的効果

大人の塗り絵は、ストレス発散効果を始め、様々な心理的効果があるのは、ご存知ですか?
集中して作業を行うということによって、下記のような効果を得られるようです。

塗り絵の心理的効果
・ストレス解消の効果
・セラピーの効果
・自律神経を整える効果
実際に塗り絵をやってみて…
色を塗ることに集中するので、普段考え込みがちのネガティブな雑念を考えなくなりました。
また、カラフルな色を見ていると気持ちがウキウキしてきて、楽しい気分に。
出来るだけキレイな色で塗るぞ!って思ったのも良かったかもしれません。

上記の効果を得るには、注意も必要!
1日に15分〜30分以内で作業をするといいそうです。

楽しくてつい最後まで仕上げたくなってしまうのですが、、30分以上やってしまうと肩がガチガチに凝ってしまって逆効果。
出来るだけコツコツと仕上げていくようにしましょう。

また完璧にやろう!って気負いすぎてしまうと逆にストレスになってしまうので、ただひたすら楽しく自分の好きなように塗って仕上げていくのが塗り絵を楽しくやるコツです。

おすすめの大人の塗り絵

「ジョハンナ・バスフォード」シリーズ


▲花がいっぱいのぬりえブック


▲花と動物のぬりえブック


▲不思議いっぱいのぬりえブック

布川愛子さんシリーズ


▲かわいいものいっぱいの塗り絵ブック


▲すてきなギフト柄いっぱいの塗り絵ブック

おわりに

大人の塗り絵は、想像以上に楽しくて、つい夢中になってしまいました。

何色を塗ろう?って考えるのもワクワクし、完成した時の達成感もリフレッシュにつながっているのではないかなと思いました。

なかなか熱中して無心になることって、日常ではあまりないもの。

ぜひ塗り絵を利用してストレス発散してみては、いかがでしょうか?

スポンサーリンク