お金がなくても心豊かに生きるコツ!5選

心豊かに生きるというと、お金持ちだからこそ豊かに暮らせるんでしょ!?と思う方がいます。

しかし、お金持ち=心豊かとは限らないし、お金がなくても心豊かな人は沢山います。

どうしたら心豊かに生きられるのだろう?とういう疑問にお答えすべく、今回はお金がなくても心豊かに生きるコツをご紹介していきます。


1.少ない上質な物に囲まれて生活をする

こちらは、今話題のミニマリストの考え方ですが、数少ない限られた上質なものに囲まれて生活をすることで心豊かな生活が送れるのです。

限定された素敵な物に囲まれた生活は、無駄なものを削ぎ落とし、生活を活性化させてくれます。

また、上質な物を嗅ぎ分ける目を養うことも出来るようになるでしょう。

こうして上質な物に囲まれた生活をしていると、私たちの生活自体が豊かな暮らしへと変化していくのですね。

少ない上質な物に囲まれて生活をすることが、心豊かな暮らしへの第一歩となることでしょう。

2.美味しい物を味わって食べる

日々食事をする時間は、私たちの生活では欠かせない大切な時間ですよね。
この時間を大切することが、心を豊かに暮らすことには欠かせません。

出来るだけ質の良い食材を厳選し、食べることに意識を集中して、美味しく食事を食べることが心豊かな暮らしへと近づく鍵となることでしょう。

美味しい物を食べている時間は、誰しも笑顔になる幸せな時間。
毎日の食事の時間を大切にしていきましょう。

3.読書を習慣にする

心豊かな生活に欠かせないのが、読書タイムです。
心が豊かな人には、読書の時間を意識的に取り入れている方が多いものです。

読書は想像力、洞察力や集中力を養うと言われています。
お金をかけずに心豊かな暮らしをするには、読書の時間は最高のギフトでもあるのですね。

しかも読書は、自分が中々体験できないような経験をリアルに体験しているような気分を味あわせてくれます。

読書ほど簡単に、心豊かな時間を味あわせてくれるものは、ないのではないでしょうか?読書タイムは、心豊かな暮らしに切り離せない時間となることでしょう。

意識的に生活の一部として、読書の習慣を取り入れたいですね。

4.散歩を楽しむ

お金をかけずに楽しめる趣味の一つとして、散歩があります。
散歩は、気軽に始められ、お金も一切かからない趣味の一つ。

散歩をするだけで、幸せホルモンを作るセロトニンが活性化して、健康にもいいことづくめ。

近所を散歩することで、今まで気づかなかった発見があったり、日頃の心のモヤモヤを整理できたり、心と身体にいいことばかりなのですね。

散歩を楽しむことは、心豊かに生きるコツの一つ。

ぜひ散歩を趣味にして、日常の小さな幸せを見つけましょう。

5.時間を大切にする

現代人である私たちは、何かと忙しいもの。
時間にゆとりがあるだけで、心豊かな幸せな生活が手に入ると言っても過言ではありません。

現代社会では、何かとスマホやPCのネットに振り回され、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

なんとなくダラダラと時間を過ごすのではなく、意識的に時間を大切にして心豊かな生活を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今まで、どれだけ時間を無駄にしていたかに気付くはず。

お気に入りの小説を読んだり、大切な人との時間を大切に過ごすだけで心豊かな暮らしが手に入るはずです。

おわりに

心豊かに生きるということは、「豊かな時間を過ごすこと」と言っても過言ではありません。

なにも心豊かに生きるということが、お金をたくさん使うことではないということが分かりましたね。

心豊かに生きるために、いつものせわしない日々から少し離れて一度立ち止まってみてはいかがでしょうか?

きっと色々な思いを馳せることでしょう。

この記事が少しでも心豊かに生きるヒントとなれば嬉しいです。

▼こちらの記事もおすすめです。

一番の節約方法「買わない暮らし」をするための秘訣

2019年1月26日

スポンサーリンク