イルビゾンテの三つ折り財布(ミニ財布)を1年間使ってみた感想【口コミ】

メインのお財布を、イルビゾンテの三つ折り財布(トリフォルドウォレット)にしてから1年が経ちました!

そこで今回は、1年間このお財布を実際に使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

お財布選びの参考となったら嬉しいです!

イルビゾンテの三つ折り財布を選んだ理由

まず始めに、なぜイルビゾンテの三つ折り財布を選んだのか?お話します。

それは、、シンプルに「小さなポシェットに入るコンパクトなお財布が欲しかったから。」です。

イルビゾンテを選んだ理由は、以前より使っている長財布もイルビゾンテを使用しており、革が丈夫で長持ちするので、ミニ財布もイルビゾンテが良い!と思っていたからです。

実際に、イルビゾンテの長財布を愛用して以来、夫婦でイルビゾンテの革小物を利用させてもらっています。

イルビゾンテの三つ折り財布を実際に使ってみた感想

それでは、仕様を説明しながら、実際に使ってみた感想をお伝えします!

手のひらサイズのコンパクトさ!


なんと言っても、【高さ:約8cm×横:約9.2cm×マチ:約1.5cm】という、手のひらに収まるコンパクトさは、ミニバッグを愛用する方には嬉しいサイズ感ではないでしょうか?

コンパクトでありながら小銭がたくさん入る!


小銭入れは、マチがしっかりあり、ミニ財布とは言え、小銭がたくさん入ります!

スナップボタンを開くと、間口が大きく広がり、小銭の出し入れがしやすいのには感動しました!

カード入れは3つ(十分足りている)


カード入れは3つで、最初は足りるかな〜?
なんて思っていましたが、わたしはメインで使うクレジットカード1枚(suica付き)にキャッシュカード1枚と保険証を入れていて、十分足りています。

逆に、無駄なポイントカードなどを持ち歩かなくなり、お財布がごちゃごちゃしなくなりました。

ポイントカードは、できるだけアプリで管理するようになったのもこのお財布を持つようになったことがきっかけです。

革が伸びるのが気にならないって方は、一つのカード入れ部分に、薄いカードであれば2枚3枚と重ねて入れることもできますよ。

お札入れは1つ(ちょっとしたデメリットも!?)


お札入れは、1つ。


深さもしっかりあるのでお札がハミ出すということもありません。


一つデメリットとして感じているのは、三つ折り財布なので、どうしてもお札も三つ折りに折れてしまうことです。

お札が折れるのが好きではないって方は、少しストレスを感じてしまうかもしれません。

ただキャッシュレスが進む昨今では、現金を使うのも減りつつあるし、このコンパクトさに慣れてしまうと、このデメリットはどうってことがないと思えると思います。

エイジングを楽しめるレザー


イルビゾンテの革製品全てにおいて共通しているメリットは、なんと言ってもエイジングを楽しめるイタリアンレザーを使用していることではないでしょうか?

わたしは、まだ1年しか使用していないので経年変化はそこまで見られませんが、これが3年4年と使っていくとレザーが良い具合に育っていくそうです。

どんな深みのある色に経年変化するのかが今から楽しみです!

おわりに

イルビゾンテの三つ折り財布について実際に1年間使ってみた正直な感想をお伝えしました。

なんと言ってもイルビゾンテは、レザーの経年変化も楽しめるのが嬉しいですよね♪

今回の記事がお財布選びの参考となれば嬉しいです。

スポンサーリンク